初めまして。
RYDENの新人ブログが設立されました。
やわらかあたまの大人4人が率いる会社に今年飛び込んだ新人3人が、新人目線で新人なりに綴っていくブログです。

改めまして、今回この一発目の記事をオーガニックに書かせていただいていますのは、4月に入社した岡村です。
札幌から来ました。RYDENの植物に話しかける担当です。遅刻の原因は部屋に蜘蛛が出ると捕まえるまで掃除機を振り回すからです。
最近見た夢はいもしない彼氏のいもしない母親に「(髪の色が)ヤンキーの3番じゃない!」と言われ嫌われる夢です。

RYDENは原宿にある愛をテーマにした秘密結社です。夜な夜な子供達の枕元にクッキーをそっと置いています。
普段は副業として情報通信(Web/モバイル) / 広告・販売促進などのお仕事をしています。

私はディレクター見習いとして、日々精神的滝修行をしながら精神的に社内を駆け回り精神的汗を輝かせています。

しかしながら、真剣になればなるほど「眠いの?笑」「つまんない?笑」と言われてしまうのでPOISON。
そんな日には「いっけね~~~~手ごろな竹刀を振りまわしたいわ!」となりがちな女の子はたくさんいると思います。でもなかなか恥ずかしくて言えないですよね。私もわりとそんな感じです。

RYDENには竹刀もちゃんと用意されてます。
仁義なき戦いの中、漢たちが休息するための自衛隊用ベッドもあります。そこでRYDENの漢たちは片目ずつ、黄金の疲れに眠るのです。

こうして軽く文字に起こしてみると我が社の熱血感が凄まじいことに気がつきましたが、社内はポップでとてもイカしています。いつもレコードが流れています。

先日出勤すると、そのポップな社内でポップなカラーの帽子をかぶったヒップホッパーな我らが代表が軍歌をガンガン流し、おにぎりを食べながら読書していました。紛れもなくポップですね。

入社し早3ヶ月が経過したので、入社初日から使っている仕事用ノートを見てみました。仕事内容のまとめやら会社であったこと、思ったことをメモしていました。アナログTwitter的な。

ですが内容を見ても正直よくわからないものが多く、中でも
「悪魔のタロットカードみたいな でかい万年筆」
というメモに本当に心当たりがなく、過去の自分のメモに刺激を受けております。
ちなみにこれを書いている現時点の最新メモは
「ピーターパンほど影でたくさん苦労をしている」
でした。

さて、ここまで書いて頭に浮かんだ一つの文章があります。

「さけるチーズにさけられるチーズ」。

この文章を見て、どう受け取りましたか。

「さける(能動的)チーズ、はたまたさけられる(受動的)チーズ、どちらになるかはあなた次第だ」
「さけるチーズに避けられるチーズ。言葉遊びのようだが皮肉のような光景だ」
「花咲けるチーズに自分の時間を割けられるチーズ、彼はもう彼女に夢中なのだ」

…どんどん深夜ドラマの短編リレーみたいな小ネタが湧いてきました。隣では蒼い炎を胸に秘めたアートディレクターの岡野氏が踵だけ出しながら情熱的にデザインしています。めちゃくちゃかっこいいのでEテレとかに出て欲しいです。

地面から3センチほど浮くようなとりとめのない文章になってしまいましたが、一発目はHello World的な感じで。

自分たちの得意ジャンルだったり学んだことであったり、見えたものだったりゆるい日記だったりをそれぞれのタイミングで更新していきたいと思います。

「Hello World」って、どきっとしますね。普通に使っていますけど、改めて健気でいとおしくて可愛らしい言葉だと感じました。

そんな感じで。

これからRYDEN新人ブログ、そしてRYDENをよろしくお願いいたします。