初めまして、株式会社ライデンに最近新卒入社した安田です。
最高のフロントエンドエンジニアをやっています。

ライデンの新人社員としてジャンルを問わない情報発信の場を設けようという話になり、このブログを作ることになりました。
仕組みとしては、静的サイトジェネレーターを使うのがよさそうだったのですが、その場合、更新作業はコマンドラインでの操作が前提になってきます。
このブログにはエンジニア以外も記事を書くので、ちょっとした工夫をして、ブラウザからも簡単に更新できるようにしました。

使ってるツールとしてはこんな感じです。

  • 静的サイトジェネレーター(Hexo)
  • GitHub Pages
  • Circle CI

具体的な手順は、

  1. GitHubにレポジトリを作成し、Hexoの設定ファイルなどをあらかじめコミットしておく
  2. Circle CIの設定をする
  3. ブラウザでGitHubを開き、直接ファイルを追加・編集する
  4. ファイルの変更をGitHubからCIに通知する
  5. CIがビルドしてGitHub Pagesにデプロイ

というような簡単な仕組みです。
加えて、更新手順を迷わないように簡単なガイドラインを作りました。
既存の仕組みを上手く使うと、ちょっと面倒くさそうなこともごく簡単にできて便利です。

ちなみに、静的サイトジェネレーターとしてJekyllを使うとさらに簡単です。
CIを使わずに、GitHub Pagesの機能で勝手にビルドしてページを公開してくれるのですが、個人的にHexoの方が気に入ったのでこの方法を採用しています。

レポジトリは一般に公開しているので、ご興味があれば参考にしていただければ幸いです。
ryden-inc/rookies